もち吉の特選詰め合わせを法事のお供えにするならコレがおススメ

親戚の法用があって、呼ばれているんだけど
親から、お供え物をちゃんと用意しておくんだよって
釘をさされちゃった。

知り合いの話だと、法事が終わったら
お供え物を分けて持ち帰ったりするから
簡単に分けられる食べ物がいいとのこと。

だったらお煎餅が和菓子っぽいしいいね。

もち吉だったら味もしっかりしていて安心だし
お供え用の商品もあるってことだから
どれがいいか?調べてました。

お急ぎなら、私が決めたお供え物への
一番のおススメはこれになります。
ただし、送料が発生します。

もち吉の特選詰め合わせはお供え物に最適

調べてみたら、もち吉にはご贈答・お供え用の
商品というものが取り揃えてありました。

ざっと一覧にまとめたのがこの表です。

どれも、もち吉の人気商品を特選詰め合わせとして
いくつかのパターンで組み合わせてあります。

お供え物の予算が3000円~5000円だったので
どうしようか悩みました。

それぞれの商品のポイントを見ていった時の感想をまとめました。

もち吉 特選詰合せ 琥珀(こはく)

琥珀の組み合わせは11種61袋で
一番値段が高いだけのことはあって
一番贅沢な商品が選ばれています。

このセットでしか入ってない商品の
「ふくよか餅黒豆入り海苔巻」が11枚と
なっています。

また、たくさんの煎餅が入った袋入りの
「てのひら日記」も5つ入っています。

お値段が許すならこれを選ぶのもアリですね。

もち吉 特選詰合せ 菖蒲(あやめ)

菖蒲は琥珀と豊穣乃里の間の位置づけですね。

10種55袋となっています。

特徴としては、「御海苔巻」を残して
「ちからこぶ煎餅」の種類を変えてある
ものになります。

もち吉 特選詰め合わせ 豊穣乃里(ほうじょうのさと)

豊穣乃里は、「御海苔巻」をなくして
「ふくよか」を追加して他の枚数を
増やして調整した感じです。

10種類 56袋入ってます。

もち吉 特選詰合せ びろうど

びろうどは他の特選詰め合わせと
ちょっと毛色が変わっていますね。

8種60袋入っているのですが
種類を減らして、その分枚数を増やしてあります。

また、このお値段からは送料が発生するので
要注意ですね。

もち吉 特選詰合せ 菫(すみれ)

一番値段が安いすみれですが
その分6種類42枚となっています。

値段次第の選択となりますね。

法事のお供えに選んだもち吉の特選詰め合わせは?

各商品を見てきましたが、基本的にもち吉の煎餅は
その味はしっかりと全国で認められているものですし
どれを選んでも、法事のお供えには問題ないでしょう。

それでも、私が選んだのは

「びろうど」になりました。

理由は、法事が終わった後は参加者で分けて
持ち帰る風習があるので、なるべく均等に
分けられるように、バランスがとれた
商品の組み合わせと枚数となっているからです。

人によっては目的が違うとまた違う選択になると
思いますが、値段的にもリーズナブルで
送料が発生しますが、私の場合、最安の432円だったので
合計しても豊穣乃里とさほど変わらないです。

それで枚数がより多い60枚だったのも
選択した理由の一つですね。

最後に

今回、お供えとしてもち吉の特選詰め合わせを
選びましたが、みんな知っている商品なので
喜んで持って帰っていました。

近くにお店があるとしても、出かけなくて
商品を家まで届けてくれる通販は楽でいいですね。

今度は自分用に注文しちゃおうかな?

こんな記事も人気です(お得情報)
楽天市場での買い物をするなら、これはやらないと損だというポイントに関わる情報やお得なサービスをまとめました。これをチェックしておかないと大損しることもありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする