服の収納をおしゃれにクローゼットへ!すっきり見せるおすすめのコツ

クローゼットの中にはたくさんの服が
あふれていて何とかしたい。

どうせ手をかけるなら、せっかくだし
おしゃれに見えるように改善したい。

そんなあなたに、あふれた服の
クローゼットのおしゃれ収納方法を教えちゃいます。

クローゼットにおしゃれ収納で服を片付ける方法

クローゼットといえば、借家などの場合
どうしても収納できる量が限られますよね。

その少ないスペースに出来るだけたくさんの服を
詰め込みつつ、おしゃれに見せるには

ハンガー収納が一番効率がいいのです。

クローゼットの中にボックスを詰め込んで
そのボックスの中に服を収納した方が
たくさん収納できるような気がしますよね。

でも、ボックスに収納した服、簡単に取り出せますか?
どちらかというと、季節が合わない着ない服を
しまっておく感じですよね。

ハンバー収納でクローゼットの中に
服をしまうケースだと、基本的に
ハンガーの数の分しか服をしまえません。

これが逆におしゃれですっきりとした
収納をするのにうまく働くのです。

そう、必要以上に服を溜め込まない為に
着なくなった服や不要な服の断捨離に
つながるのです。

ハンガー収納をうまくやって
クローゼットの中をおしゃれに収納してみませんか?

 

gulimayuさん(@_____yemmaemil_____)がシェアした投稿

ハンガー収納をおしゃれに決めるおすすめのコツ

クローゼットの中をおしゃれに見せるには
ハンガー収納を行う時にもおすすめのコツがあります。

まず、ハンガーを取り出しやすくする為と
見た目を良くするために

滑らない材質のハンガーで、ハンガーの種類を統一して
収納するのです。

ハンガーと言えば
クリーニングで返ってくる時にもらえる針金のものとか
服が型崩れしないように分厚く出来ているものとか

様々なものがあります。

これらをごちゃ混ぜに並べたら
それだけでおしゃれではなくなりますね。

最近は、100円ショップなどでも
滑らない材質のハンガーなどを取り扱ってますし
まとめて買うと安く買えたりします。

ハンガーはクローゼットを開けた時に
服にかかわらず必ず見える部分なので
そこに統一感がないと、おしゃれとは言えないでしょう。

クローゼットやタンスに入り切らずに パンツやスラックスなどが溢れかえっているから すっきりとさせたいと考えた時に 便利なハン...

最後に

よく、おしゃれな収納というと、見せない収納という
流れの話が多いですが、収納はあくまでも
便利に使えることが大事です。

見せない収納で、どこに何があるかわからない収納ではなく
ハンガー収納で見た目でどこにどの服があるかを
わかりやすく管理出来るのも大きな要因となります。

その上で、おしゃれに見えるように
そして使いやすい収納を実現して快適な生活を目指しましょう。

こんな記事も人気です(お得情報)
楽天市場での買い物をするなら、これはやらないと損だというポイントに関わる情報やお得なサービスをまとめました。これをチェックしておかないと大損しることもありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする